スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ez2ACの7Kが上手くなるメソッド

Category : Ez2AC

迷える変人に向け、この記事を書きます。
あんまうまくないので初歩的なことしかかけません あとは頑張れ


・用意するもの

/こいつには絶対に負けねえという存在
重要。焦らないと伸びないことがあります。

/諦めない精神
クソ譜面がいっぱいあるこのゲームでこれがないとやってられません。

/向上心

/俺TUEEEEしたい歪んだ欲望
実際これ強い




・実践

~Lv12
まずは数をこなして配置に慣れます。30クレジットは突っ込む覚悟で。
まだこの段階であれば惰性でプレーしても配置覚えてクリアが増えます。
この時点で皿側の手で1P側で4、2P側であれば7が押せれば後々超便利かもしれません。

AUTO系はあんまり使わないほうがペダル上手くなれるので筐体持ち、もしくは
お金を全く惜しまない人はなるべく付けないほうが良いです。



オススメ楽曲(目標にすると良い)

-ガチ初心者向け(Lv6以下)
Aniart(NM-Lv4) - 初歩的な配置を覚えれる。最初は理不尽しか感じられないけど頑張ると押せるようになる。
Stay with me(NM-Lv5) - ペダルが絡んだ初歩的な配置。上記含めた二曲ノックするだけで配置は覚えれる。(暴論)
nothing else(NM-Lv6) - 各所に散らばった微縦連と短いLN。縦連を叩くときの柔軟性が必要。



-配置覚えてきたぐらい
Actias Artemis(NM-Lv8) - 片手LN拘束の処理。この頃無理にLN押してる手で他のノートを処理しようとすると外れかねないので皿側はLNだけ取って反対側の手は取れる部分をひたすら取ると経験値が貯まるかもしれない。
Tempus Praeterita(NM-Lv9) - 運指に悩まされる譜面。皿側で4(7)を取らない運指であれば同時押しやトリルが非常に遠いので辛い。後半一定リズムのペダルが配置されているが頑張ってリズムを刻めるように努力すると経験値が貯まる。
FrozenEyes(NM-Lv9) - 後半発狂(階段) 単調な同時押し配置と基本的な配置が中心。後半の発狂部分は階段というよりかはトリルで構成されているので結構押しやすい。誤魔化しが上手いなら逆詐称気味。
SignMellow(HD-Lv10) - LNいっぱい。 ペダルはタン(休)タ、タンのワンセットでたまにタン(休)タ、タン、タンタンタンのリズムで降ってくる。LN絡み処理とペダル処理の経験値を頂ける良譜面。(NTで削除)
ワンポイントアドバイス:LNすっぽ抜けないように努力するとクリアがぐっと近づく。
nothing else(HD-Lv10) - 微縦連に加えLN絡み、縦連+同時押しが追加。微縦連はGOODで取るつもりで早入りすると楽になる。



-一通り慣れてきたぐらい

Drive to you(HD-Lv12) - 逆詐称。皿を取れればなんてことはない。最高クリアレベルを上げてモチベーション上げたい時にオススメ。
Break of Dawn(HD-Lv10) - 後半永遠とLN絡みの構成。苦手だと苦痛だがこの位は上のレベルになると平然と出てくるので経験値を積んでおきたい。オススメ。
ShineThrough(NM-Lv10) - 後半LN絡み+その前に階段発狂の構成。これが出来るとLv10帯は安心してプレーできるかもしれない。
FrozenEyes(HD-Lv12) - 前半のLNが凶暴化して発狂にゴミがくっついた感じ。見た目より誤魔化しやすく発狂前のLNでしっかりゲージをMAXにしておけばクリアは同レベル帯でそう難しくはない。ただしBPMが早いおかげでLNでのダメージがかなり高く一個でもすっぽ抜けると一瞬で溶けるのでこれだけは避けたい。
Stranger(HD-Lv11) - 軽いジャブからペダル、LN絡みにペダルを組み合わせて苦手な人をボコボコにする楽曲。苦手な人は実質12ぐらいと構えてプレーすると精神衛生上よろしい。隙がなく難しい譜面ではあるがいっぱいプレーしておくとLN絡みの処理中のペダルがすっぽ抜けたりLNがすっぽ抜けたりする現象を少なく出来る気がするので良いかもしれない。
immortal(HD-Lv12) - 序盤LN絡み、乱打、後半に一定リズムでのペダルの譜面構成。ASTERIOS REENTRY(NM)に毛が生えたぐらいの乱打なので処理はし易いもののペダルの経験値が薄いと後半で一気にゲージが蒸発する。総合的にバランスが取れた良譜面であるが影が薄い。



-チャレンジ枠(頑張れば出来るかもしれない)

Legend(NM-Lv13) - 個人差大爆発。初プレーもしくは2回目で1:57の部分までゲージ7割ぐらいで行ければ挑戦権限あり。(ここから自分の体験からの対策)1P側4LN+5のゴミの処理で迷ってLNが外れることがあったので要対策、もしくは5を無視。動画では皿側の手で押してました。LN絡みの殺しがメインな上にBPMが早くすっぽ抜けると一瞬でゲージが溶けます。LNは長いものがメインなのでいかにLNをKOOLで取って回復しながらLN以外の鍵盤を誤魔化すかがカギとなります。また、後半の皿は非常に高速でガン無視すると3割ぐらい持っていかれるので絶対適当でも良いので回してください。
messier 333(NM-Lv13) - 壁ゲー。全体を通してほとんど単発ペダルが出ず、同時押しを含む乱打とトリルの構成。一番削られる要因としては終盤の壁。E1+E2→白壁→24+E1+E2となっており押しにくくはない、がハマるので挑戦段階であれば祈りながら早入りがベスト。終盤でペダルが顔を出すがゲージに余裕があればLN以外はガン無視してOK。エフェクター絡みが厳しいかもしれないが個人的には13の中では一番クリアはし易いので余裕があればプレーして欲しい。




Lv12~13
余程才能ない限り停滞します。第一の壁です。

大きな要因としてはほとんどペダルを含む譜面、または個性が出てきます。
要するにここからが本番。慣れれば勝ち。

大きな目標としてはNever feel this way(SHD)をクリアすることにしておいて小さな目標を作っておくとダレにくいです。
ちなみに正規で癖つくとRANDOM一択となってしまうので癖付く前に地力で殴って倒しましょう。



オススメ楽曲(目安にどうぞ)

-入門
Tracking Down(HD-Lv12) - エフェクター連打、ペダル。中盤~終盤にかけてペダルが出てくるが鍵盤の密度が低く冷静に処理できる。無難な譜面。
Total Eclipse(HD-Lv12) - ドクマリ、二重階段、LN絡み。ペダルが少ない代わりに鍵盤の比重が高い。特に中盤のドクマリ→二重階段の繰り返しは脅威で要対策レベル。休憩地帯が終わってからのLN絡みはひたすらエフェクター側にLN降ってくるのですっぽ抜けないようにすること。乱打が得意であればこの部分を抜ければウィニングラン。
Holic(HD-Lv12) - 総合。ラストが使える指が少ないと苦戦するかもしれないが軽めの基礎を押さえるならこの曲一択。(筆者談) BErA稼働の際は是非。


-初級
I've Fallen(HD-Lv12) - エフェクター中心の処理、ペダル、皿絡み、LN処理。譜面属性を上げるとキリがないWGC勢一押し譜面。BPMが遅くペダルのタイミングが掴みづらい上にひたすらエフェクターのトリルを処理させられるためリズムは崩れるわ鍵盤の処理が出来ないわと苦手な人にはとことん刺さり苦しめられる。何よりエフェクターの比重が高いため運指によっては指を攣りかねない配置で挑戦段階だとかなり難しい。が、横認識が鍛えられる、指の可動域が増えるなどメリットも多いのでストレスの溜まらない範囲でプレーすべき譜面。
8th Planet(NM-Lv12) - LN処理を中心とした乱打譜面。もしかしたら13かも知れないがI've Fallenも難しいのでこの位置に。前半はレベル相応の乱打とLN譜面だが、後半のLN処理+一定リズム→3連続→一定リズムのペダルが脅威。LNはゲージを持っていく上にペダルは後半ずっと続くためどちらがすっぽ抜けても悲劇的。対策としては3連続でペダルが踏めないのであれば最悪同じ拍で踏み続ければ大きくズレることがないのでLNに集中すれば良い。
Weird Wave(HD-Lv12) - ペダル、微縦連。前半は乱打の比重が高いが後半に入るといきなりエフェクター側に微縦連が集中する。非常にウザいLv13に近い何かではあるがLv12である以上ここに入れざるを得なかった。エフェクターの指を強くしたい時にオススメ。



-中級
Pair Creation(HD-Lv13) - 発狂、LN。 前半から中盤にかけては密度が低いがサビに入ると一気に密度が高くなり皿絡みとペダルが入る…が個人的には叩きやすい。階段はほぼ全て左から右に入る(2Pだと逆)ので不得意であれば無理やり取る等頑張る必要がある。
ASTERIOS REENTRY(HD-Lv13) - 鍵盤+ペダル!説明終了! 潔いぐらい癖のない譜面が特徴。前半はNMに毛が生えたぐらいで叩きやすい譜面が続くが後半の密度が高い上にペダルを踏まされるため鍵盤かペダルかどちらか崩れてゲージが蒸発しがち。対策としてはバスドラがペダルに当たっているため曲を聴き込むと嫌でも足が動くのでそれを利用して意識をほとんど鍵盤に持っていく。押せないのであれば先にStarlight Factory等で練習すると良い。
Northpole(SHD-Lv13) - 変則ペダル、LN。とにかく後半のドラムンベース曲特有のペダルが脅威。その上地味にBPMが早いため短いLNだろうがすっぽ抜けるとゲージが蒸発する。ペダルが上手く出来ないうちは動かずにスルーしがちだが、この場合は目押しで適当に動かして取るほうがダメージが少なくかつ回数を積めば足が動く。積極的にプレーすべき。



-上級(ココらへんクリアできたら14触っても問題ない)
Diamond Shore(HD-Lv13) - 変則ペダル、二重トリル。変則ペダルの代表とも言いたくなる譜面で苦手だと何も出来ずに爆死する。その上細かい二重トリル発狂が各所に散らばっており容赦なく削るためかなり難しい。トリルに関しては餡蜜が有効で変にガチ押しするより生存率が高い。ペダルは努力あるのみ。
Skyward(SHD-Lv13) - 全体的に難しい。色々な要素が含まれているが特に前半と後半が偏っており中盤は空気感が否めない。前半のLN絡みは運指によっては人体工学に反する押し方が求められるので考えるか張り手でどうにかする必要がある。どうしてもクリアできない場合、BGAでシコればクリアできるかもしれない。
Rosen Vampir(NM-Lv13) - 階段、同時押し、ラス殺し。Lucidより少し優しい階段をひたすら叩かされて疲れたところに同時押しラッシュを叩き込まれる譜面。Randomで階段の部分が易化するが、このぐらいの階段を押せないと厳しいのでなるべくは正規を推奨。また、階段部分は易化したは良いが同時押しラッシュが人体工学に反する配置になるなど事故があるので注意。



-ボス
Never feel this way(SHD-Lv13) - 総合。開幕LN+ペダルで5割以上吹き飛ばしたら望みは薄い。開幕のLN祭りが終わると乱打とたまにLN一本降ってくる感じの譜面が続く。問題なのがこの際一回も休みなくペダルを踏まされているため非常に疲れやすい。その上一定リズムではなく3連が挟まるため挑戦段階だとほぼ確実にバテる。頑張っても中盤、微縦連を含んだ乱打の殺しが入るため常に耐えるゲームになる。総合地力の為対策はペダルぐらいしか出来ない。癖をつけない程度に頑張ろう。
これがクリアできると晴れて中級者です。やったあ!
Lucid(HD-Lv13) - 物量、発狂、ペダル。とにかく一生階段譜面をやらされる感覚。苦手な人間からしたら堪ったものではない。ランダムで崩すと比較的楽になるが発狂のデニムみたいなものが崩れて悲劇的な配置になりかねないのでなるべく正規でやると良いかもしれない。ランダムでノックしたいのであればこちらよりRosen Vampirの方が悲劇的な配置になりにくく指に優しい。動画は当たり譜面。
神威(NM-Lv13) - アートコア。挑戦段階だとまともにプレーするのがバカバカしくなる譜面が降ってくる。苦手だと尚更。ハイスピードが合わせにくくLv14に片足突っ込むような発狂等プレーヤーの沸点を低くするような要素が満載であるが後半になるとLNだけで優しくなる。終盤のLNだけの部分で死にました!という場合は粘着しても良いかもしれない。苦手な人はLv15クリアするまで忘却したほうが良い。



-超個人差もしくは単純にやばい譜面
Uranus(SHD-Lv13) - よくわからないけどむずかしい。謎の難しさがあるのでなぜ難しいかは有識者にお聞きください。
Morgenglut 2012(HD-Lv13) - 皿、低速。苦手意識付くとストレスしか貯まらないので用法用量を守って摂取してください。
Domination(HD-Lv13) - 挑戦段階でこれやっても殺意しか芽生えないので注意。
Actias Artemis(HD-Lv13) - LN複合、微縦連。序盤の短いLN+ペダル+ゴミの殺傷能力が高く非常に危険。序盤の猛ラッシュが終わると平和な譜面が続く強烈な前半難譜面。


まだ続きます。お待ちを。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。